2017/1/30

会社案内
会社案内

会社案内

 

旭化学工業では、工業用プラスチック製品の開発、製造を通して幅広く社会へ貢献しています。また、金型製作からプラスチック成形、品質管理までを一貫して行う体制を確立し、積極的な事業展開をしています。

 

ごあいさつ

無限に広がるプラスティックの可能性を引き出すため、旭化学工業は40年以上の歴史のなかでエンジニアプラスチックの生産に携わってまいりました。電動工具・自動車部品・ポンプ部品など、特定の分野にとらわれることなく様々な関連の成形品を生産することによって、色々な角度から成形や金型製作に関する 技術の蓄積をしてまいりました。

今後は更に顧客ニーズに合った成形方法、短納期で高品質な金型製作に努め、より環境にやさしく安全な企業を目指し、頑張ってまいります。
株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

取締役社長杉浦 武
取締役社長
杉浦 武

 

企業理念

企業理念
企業理念

 

会社概要

商号 旭化学工業株式会社
創業 昭和37年9月
資本金 671,787,300円
本部・安城工場 〒444-1205 愛知県安城市城ヶ入町広見133番地3
TEL 0566-92-4181 FAX 0566-92-1322
本社工場 〒447-0824 愛知県碧南市港南町2丁目8番地14
TEL 0566-41-8888 FAX 0566-41-3038
海外事業所 旭日塑料制品(昆山)有限公司
ASAHI PLASTIC (KUNSHAN) CO.,LTD
中華人民共和国江蘇省昆山経済技術開発区盛希路20号
NO.20, SHENGXIRD., KUNSHAN ECONOMIC & TECHNICAL DEVELOPMENT ZONE, JIANGSU P.R. CHINA
TEL 0512-57636958
FAX 0512-57636959
 
ASAHI PLUS CO.,LTD.
500/109 Moo 3, tasit sub-district,Pluakdaeng district,Rayong province 21140 THAILAND
TEL 033-010-000~002
FAX 033-010-004
代表者 取締役社長 杉浦 武
事業内容 電動工具及び自動車部品の樹脂成形、電動工具の組付、樹脂金型の設計製作、並びに自社製品である建築資材の製造販売
役 員 取締役社長 杉浦 武
取締役会長 杉浦 求
常務取締役 岡野 篤
取締役   杉浦 誠
取締役   手島 淳
社外取締役 鈴木 哲男
社外取締役 異相 武憲
社外取締役 小島 正志

 

沿革

昭和41年9月 愛知県碧南市大字鷲塚字川岸浜36番地(現 愛知県碧南市神有町7丁目11番地)において、プラスチック製品の成形及び加工を目的として資本金2,000千円にて旭化学工業株式会社設立
昭和42年4月 製造品目を日用雑貨用品より、工業部品(自動車)に全面切替える
昭和44年9月 (株)マキタ(旧商号(株)マキタ電機製作所)と取引を開始し、電動工具成形品の生産を始める
昭和53年3月 需要の増大に対応するため、愛知県安城市城ヶ入町に安城工場を新設
昭和55年4月 需要の拡大に対応するため、安城工場を増設
昭和57年1月 本社事務部門を本社から安城工場へ移設
昭和60年4月 自社ブランド製品として樹脂アンカープラグを開発、発売
平成5年4月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成8年3月 本社登記を愛知県碧南市神有町7丁目11番地より愛知県碧南市港南町2丁目8番地14(衣浦臨海工業用地)へ移転
平成9年6月 衣浦臨海工業用地に本社工場を新設
平成13年12月 中国江蘇省昆山市に旭日塑料制品(昆山)有限公司設立
平成16年11月 旭日塑料制品(昆山)有限公司の新工場完成、移転
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成22年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(現 大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード))に上場
平成23年7月 タイにASAHI PLUS CO.,LTD.を設立
設立当初の外観
設立当初の外観
設立当初の内観
設立当初の内観
中国新工場完成
中国新工場完成
THAILAND工場設立
THAILAND工場設立

ホームへ先頭へ前へ戻る