2017/1/31

長坂将好
長坂将好

製造一部|金型のエキスパートが語る

金型のエキスパートが語る

プラスチック製品が出来るまでの工程には、数多くの人と技術が関わっています。私は、その中で最も根幹となる金型製作・メンテナンスに携わっています。お客様の要望する製品に対してどのようにすれば金型が成立するのかを考え、より良い製品にするために見識を深めていきます。

私たちが日々何気なく使っているものには、金型無くしては存在しえないものばかりです。その金型の重要性や奥深さを探求したく思い、旭化学工業で勉強の日々を過ごしています。
入社当初はミスの連続で、多くの方に迷惑をかけてしまっていました。それでもたくさんのフォローをしていただき、金型が初めて製品の形となったときは感動した記憶があります。

会社先輩をはじめ上司の方々、協力いただいている金型メーカーさんなどに助けられ、とても有意義で価値のある時間をここ旭化学工業で過ごせていると思っています。

ホームへ先頭へ前へ戻る